第100回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月9日、大阪府東大阪市・花園ラグビー場)に6大会ぶり6度目の出場を決めた黒沢尻北高ラグビー部(部員44人)は22日、北上市常盤台の同校で出発式を行った。

 教員、保護者ら約80人が出席。選手が整列する中、伊藤彬同窓会長が「花園で存分に暴れ、黒沢尻の地名を示してきてほしい」と激励し、バンカラ姿の応援部が熱いエールを寒空に響かせた。

 県大会準優勝で東北ブロック代表の同校は、27日の1回戦で日本航空石川(16大会連続16度目)と対戦する。