二戸市の福岡工高同窓会(中奥孝宏会長)など6団体は22日、県立高校再編計画後期計画案(2021~25年度)で統合案が示されている同校の存続と、機械システム科、電気情報システム科の2学科維持を県教委に要望した。

 中奥会長(61)や藤原淳二戸市長らが県庁を訪問。中奥会長は佐藤博教育長に要望書を手渡し「工業高校としての歴史があり、県北唯一の専門高校として存続を願う。教育の質が下がらないよう2学科維持を願う」と求めた。

 要望書は同窓会と二戸市商工会、市誘致企業連絡協議会、二戸電気工事業協同組合、市、市教委の連名。