2020.12.23

冬休み マスクしっかり 県内小中学校、終業式ピークは24日

担任の呼び掛けに、元気よく返事をする児童=22日、一関市花泉町・永井小
担任の呼び掛けに、元気よく返事をする児童=22日、一関市花泉町・永井小

 県内各地の小中学校は冬休みに入り始めた。一関市花泉町の永井小(吉池真校長、児童103人)は22日、2学期の終業式を行い、友達や家族との思い出づくりに期待を高めた。

 体育館ではマスク着用や手指消毒、間隔の確保など新型コロナウイルス感染症対策を徹底。吉池校長は「病気や交通事故などに気を付け、3学期の始業式は全員元気に集まろう」と呼び掛けた。

 県教委の調べ(6月1日時点)では、小中学校の終業式のピークは24日で182校、25日は171校が行う。

関連リンク