釜石市の観光地域づくり法人(DMO)、かまいしDMC(社長・野田武則市長)に今秋、元星野リゾート社員の花堂佳月(はなどう・かづき)さん(27)=東京都世田谷区出身=が加わった。日本の宿泊業界をけん引してきた大手から地域に根付いた観光に携わりたいと転職。英語が堪能でインバウンド(訪日外国人客)に対応する人材としても期待されている。

 花堂さんは10月にかまいしDMCに入社し、現在は主に市から委託を受けるふるさと納税関連の業務に従事。新型コロナウイルス経済対策として展開する地元企業商品のネット販売サイトの運営にも関わる。