ヤクルトから自由契約となり、DeNAに入団が決まった風張蓮(伊保内高-東農大北海道オホーツク)が21日、横浜市内の球団事務所で記者会見に臨み「情熱は失われていない。どんな場面でも、何試合でも投げてチームの力になりたい」と再起を誓った。背番号は64に決まった。

 2018年に53試合に投げた頑強さが売り。今季は2軍暮らしが長引いたが、12球団合同トライアウトでの好投が評価された。