2020.12.22

テーマは「銀河鉄道999」 沢内醸造所、新ブランドビール

ヘリオス酒造のプレミアムクラフトビール銀河鉄道999 メーテルのヴァイツェン(c)松本零士・東映アニメーション
ヘリオス酒造のプレミアムクラフトビール銀河鉄道999 メーテルのヴァイツェン(c)松本零士・東映アニメーション

 総合酒類メーカーのヘリオス酒造(沖縄県)は21日、西和賀町の沢内醸造所で製造した「プレミアムクラフトビール銀河鉄道999 メーテルのヴァイツェン」の出荷を始めた。

 漫画家松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」をテーマにした新ブランドの第1弾で、東映アニメーションが商品のために描き下ろしたメーテルのイラストをラベルに使用した。

 アルコール度数は5%、300ミリリットル入りでオープン価格。県内や首都圏の小売店などのほか、公式オンラインショップで販売する。