矢巾町のドラッグストアチェーン薬王堂(西郷辰弘社長)と盛岡市の臨床検査装置開発セルスペクト(岩渕拓也代表取締役)は22日、新型コロナウイルス感染症対策としてPCR検査の新サービスを始める。利用者は検査キットを電子商取引(EC)サイトで購入し、自身で採取した唾液を回収場所に持参するだけ。人と接触することなく、気軽に検査を受けられる。

 行政検査ではない民間サービスは2万~3万円程度が多いのに対し、送料込みで1万6千円(税別)。22日午前9時に開始し、当初は千個を用意する。申し込みに当たり、結果がウイルス検出(陽性)となった場合、保健所へ通知することに同意が必要となる。