釜石市唐丹町 市消防団第8分団3部長 佐々木 登代一(とよかず)さん(56)

 地元の花露辺(けろべ)消防団に所属しており、市から新たな小型ポンプ車両の引き渡しを受けた。東日本大震災や昨年の台風19号では、道路の確保や地域の見回りを行った。震災前に20人いた団員は現在17人まで減少し、近年災害が相次ぐ中で高齢化が課題だ。だが、まとまりのある地域性と機能が向上した車両を生かし、今後も住民の生命と財産を守る役割を果たしたい。