盛岡東署は、盛岡市の80代女性が警察官をかたる男らにキャッシュカードなどをだまし取られ、現金約150万円を引き出される特殊詐欺被害が発生したとして、注意を呼び掛けている。

 同署によると、9日午後1時半ごろ、警察官をかたる男が電話で「詐欺のグループが捕まり、押収したリストにあなたの名前が載っている。キャッシュカードが使われている可能性がある」と告げ、電話を代わった金融機関職員をかたる男が「口座から不正に金が下ろされている」と言い、暗証番号を聞き出した。

 電話の直後、金融機関職員を名乗る男が女性宅を訪問。女性はキャッシュカード2枚とクレジットカード3枚を渡した。不審に思った女性が同署に相談し被害が発覚した。