2020.12.21

<広華会らしんばん>地域貢献の思い継ぐ

地域貢献の思い継ぐ

江刺・鈴木 敦さん(鈴木印刷)

 奥州市江刺岩谷堂の鈴木印刷の鈴木敦社長(63)=写真=は「地域貢献を常に考えている」と地元密着を貫く。1937(昭和12)年に創業し3代目。先代や初代が地域の発展とともに会社を成長させてきた思いを受け継ぎ、開業当時に使った石版印刷機を今も社内に飾る。社屋はもともと旧江刺市本町にあったが、江刺中核工業団地への新工場建設に伴い、87年に移転。現在はパンフレットや広報誌のほか観光ポスターなどを請け負う。「企画力やデザイン力を高め、顧客の満足につなげたい」と独自性を追求する。