IBC岩手放送(鎌田英樹社長)は24日正午から、第43回IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン(ラジソン)を放送する。新型コロナウイルス感染対策で内容を工夫し、25日正午までの24時間、生放送を通じて善意の輪を広げる。

 菊池幸見アナウンサー(60)がメインパーソナリティーを務め、メインゲストに陸前高田市出身の俳優村上弘明さんを迎える。24日午後2時からは、本社に招いたトランペット奏者・佐々木駿さんと北上市のさくらホールをリモートでつなぎ、黒沢尻北小、上野中の吹奏楽部と共に番組テーマソング「ソレアード」を合奏する。

 県内14カ所の募金会場「愛の泉」では例年通り募金活動を行う。ボランティアやリポーターは配置せず、ゲストらを乗せた「通りゃんせ号」が巡回する。