2020.12.20

田野畑北-普代間が開通 三陸道、整備率78%に

田野畑北-普代の開通をテープカットで祝う関係者
田野畑北-普代の開通をテープカットで祝う関係者

 東日本大震災の復興道路として国が整備していた三陸道の田野畑北-普代(8キロ)は19日、開通した。これで2020年は県内整備区間(213キロ)に対し計39・4キロ延伸、整備率は78%に達し、物流・観光や救急医療など幅広い分野で移動の利便と安全性が大きく向上した。

 田野畑村一の渡の巣合トンネル付近で開通式を行い、大島理森衆院議長、沿岸市町村長ら64人が出席。達増知事は「新型コロナウイルス感染症で生活に大きな影響が出ているが、復興道路が地域経済の回復を後押しすると確信している」とあいさつし、テープカットした。