釜石市中妻町 釜石薬剤師会長 金沢 英樹さん(52)

 市と薬剤師会で、東日本大震災前に結んだ災害時の医療救護活動に関する協定の内容を見直し、改めて締結した。震災を経て、お薬手帳の有用性の理解が深まるなど、さまざまな教訓の積み重ねがある。関係機関との連携をさらに深めていきたい。災害時は薬の安定供給に加え、避難所などの衛生管理も重要。新型コロナウイルス禍での対応を柔軟に考えていきたい。