IGRいわて銀河鉄道(浅沼康揮社長)は19日、小学生が片道100円で乗車できる切符「小学生100円きっぷ」を発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で鉄道利用が低迷する中、冬休みの子どもたちの旅を後押しする。

 来月17日まで販売。対象区間は盛岡-目時間で、乗車当日のみ有効。最大で片道1110円お得になる。IGRいわて銀河鉄道の各駅窓口(小繋駅、斗米駅を除く)で販売する。

 問い合わせはIGRインフォメーション(019・626・9151)へ。