2020.12.19

自衛隊音楽隊の演奏に酔いしれ 北上リーダーズ

迫力ある演奏で聴衆を魅了する航空中央音楽隊の隊員
迫力ある演奏で聴衆を魅了する航空中央音楽隊の隊員

 日報リーダーズサークル北上例会の航空自衛隊航空中央音楽隊演奏会(岩手日報北上広華会、岩手日報社主催)は18日、北上市のさくらホールで開かれ、約500人が世界で評価されるダイナミックな演奏に酔いしれた。

 冬に合わせたクリスマス序曲、ベートーベンの交響曲第9番をモチーフにした「ジョイフルジョイフル」、人気アニメやディズニーソングなど約10曲を披露。同音楽隊の森田早貴(さき)士長は勇壮な音色に合わせて伸びやかな歌声をホールに響かせ、聴衆を魅了した。

 黒沢尻北小吹奏楽部でチューバを担当している尾形宗一郎君(4年)は「想像以上の迫力で曲のイメージが浮かんできた。とても刺激になった」と声を弾ませた。