西武は17日、自律神経失調症で今季は1軍での登板がなかった多和田真三郎投手(27)=富士大=と育成選手契約を結んだと発表した。年俸1千万円で背番号は「118」となる。

 球団を通じ「メットライフドームのマウンドで自分の投球をすることを目標に頑張る」とコメントした。

 多和田は2016年に富士大からドラフト1位で入団。18年に16勝を挙げて最多勝を獲得したが、19年9月から治療に励んでいる。

(金額は推定)