本県の冬の風物詩で、雫石町などが会場となる来年2月の第54回いわて雪まつりの中止が16日、決まった。新型コロナウイルス感染症の影響で、中止は1968年の開始以降初めて。

 同日の実行委(会長・猿子恵久雫石町長)、協賛会(千葉茂人会長)の総会で書面議決により決定した。実行委による代替イベントは開催しない。