2020.12.17

県南で記録的大雪 西和賀・湯田144センチ、一関・祭畤123センチ

大雪のため国道107号で立ち往生する大型トラック=16日午前11時40分、北上市和賀町横川目
大雪のため国道107号で立ち往生する大型トラック=16日午前11時40分、北上市和賀町横川目

 16日の県内は冬型の気圧配置と強い寒気の影響で、県南の山沿いを中心に記録的な大雪となった。西和賀・湯田と一関・祭畤(まつるべ)で72時間降雪量が観測史上最大を更新。北上市と西和賀町を結ぶ国道107号は大型車両の立ち往生で8時間通行止めとなったほか、路面凍結による交通事故や鉄道の遅れ、停電も各地で発生した。

 盛岡地方気象台によると、同日午後8時までの72時間降雪量の最大値は湯田144センチ、祭畤123センチ。24時間降雪量の最大値は湯田61センチ、北上24センチなど。

関連リンク