2020.12.15

県内新たに9人感染、2人死亡 新型コロナウイルス

 岩手県と盛岡市は15日、同市と雫石町の20~40代男女9人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。このほか基礎疾患のある高齢者2人が死亡。県内の感染確認の累計は315人、死者は12人となった。

 施設名は非公表だが、新規感染のうち8人は院内クラスター(感染者集団)が発生している鶯宿温泉病院(雫石町)の職員とみられる。

 残る1人は院内感染が発生した県立中央病院(同市)の元入院患者。

◇      ◇

 詳報は、16日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク