(税込み価格)

1位 若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」 河出文庫・693円

2位 古舘春一、星希代子「ハイキュー!!ショーセツバン!!13」 JUMPjBOOKS・770円

3位 塩田武士「罪の声」 講談社文庫・1012円

4位 池谷裕二「脳には妙なクセがある」 扶桑社新書・924円

5位 佐伯泰英「青田波 新・酔いどれ小籐次(十九)」 文春文庫・836円

6位 いぬじゅん「この冬、いなくなる君へ」 ポプラ社文庫・704円

7位 汐見夏衛「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」 スターツ出版文庫・616円

8位 柏葉幸子「岬のマヨイガ」 講談社・1650円

9位 ヨシタケシンスケ「思わず考えちゃう」 新潮社・1100円

10位 マイク・ヴァイキング「ヒュッゲ 365日『シンプルな幸せ』のつくり方」 三笠書房・1760円

(日報岩手書店会・一誠堂=久慈市十八日町=調べ)

1位 川村隆枝「介護施設で本当にあったとても素敵な話」 アスコム・1430円

2位 くどうれいん「うたうおばけ」 書肆侃侃房・1540円

3位 さーたり「感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた」 KADOKAWA・1320円

4位 菅義偉「政治家の覚悟」 文春新書・880円

5位 佐藤愛子「気がつけば、終着駅」 中央公論新社・1320円

6位 馳星周「少年と犬」 文芸春秋・1760円

7位 イモトアヤコ「棚からつぶ貝」 文芸春秋・1430円

8位 東野圭吾「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」 光文社・1980円

9位 中野信子「空気を読む脳」 講談社+α新書・946円

10位 池井戸潤「半沢直樹 アルルカンと道化師」 講談社・1760円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)