12日午後4時19分ごろ、盛岡・渋民と軽米で震度4を観測する地震があった。最大震度は青森県階上の震度5弱。気象庁によると、震源地は岩手県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・5と推定される。津波の心配はない。

 県総合防災室によると、同4時45分現在、被害は確認されていない。

 震度3を盛岡、宮古、久慈、釜石、一関・千厩などで観測した。

 JR盛岡支社によると、東北新幹線は県内で計6本が一時停車したが、いずれも運転を再開した。東北、田沢湖、八戸、花輪の各線で一時運転を見合わせた。

 三陸鉄道は宮古-釜石駅間で区間運休。県警によると、八戸道九戸-南郷間上下線が道路確認のため、一時通行止めとなった。