盛岡地方気象台によると、県内は気圧の谷や寒気などの影響で、12日から16日まで内陸を中心に断続的に雪が降る見込みだ。

 12日は内陸を中心に朝方まで雪が降る見込みで、13日午前0時までの予想24時間降雪量は山沿いで5センチほど、平野部で数センチ。

 15、16の両日は冬型の気圧配置が強まり、上空に平年より9~10度低い寒気が流入するため、特に雪が降りやすい天気となりそうだ。