盛岡市の県立中央病院(宮田剛院長)は30日、入院患者1人の新型コロナウイルス感染を発表した。一部病棟の入退院を制限する。

 同病院によると、患者は別の病気で入院し、28日に感染が判明。これまでの市保健所発表分に含まれ、感染経路は分かっていない。

 病棟には患者約30人が入院し、職員70人程度が関わった。全員のPCR検査を行い、不検出となった。