北上市の任意団体きたかみ子育てネット(高橋夏江代表)は、同市での病児保育サービスの確立に向けたクラウドファンディングへの協力を呼び掛けている。改装したバスでの移動型病児保育などを構想。柔軟で幅広いサービスを提供し、子育てに不安を抱える共働き世帯や市外からの転入者を支える環境の整備を目指す。

 クラウドファンディング「READYFOR」を活用。最終目標額の500万円に達した場合、調達資金で中型バス1台を病児保育用に改装し、車内で病児を預かる事業を展開する。

 クラウドファンディングは12月24日まで受け付ける。READYFORのサイトはhttps://readyfor.jp/projects/kitakoso