遠野市松崎町の遠野北小(後藤良子校長、児童317人)の創立50周年記念式典は7日、同校で行われた。出席者は文武両道にまい進した半世紀の歩みを振り返り、伝統継承へ思いを一つにした。

 5、6年生と教職員、保護者ら約220人が出席。式典に続き実施した「祝う会」では、6年生61人が同校伝統の薬研(やげん)太鼓を力強く披露し、北小賛歌を高らかに歌った。8月から練習を重ねた保護者、教職員有志らの「親太鼓チーム」も節目に彩りを添えた。