陸前高田市の市庁舎新築工事の上棟祭は6日、同市高田町の建設地で行われた。2021年3月の完成を予定し、来年度に利用が始まる見通しだ。

 新庁舎は敷地約1・3ヘクタールに鉄筋コンクリート造り7階建ての庁舎(延べ床面積5919平方メートル)などを建設する。昨年2月に着工し、工期は来年3月15日まで。市によると、新庁舎の利用開始は来年5月の大型連休明けも視野に検討する。