県と盛岡市は5日までに、新型コロナウイルスに感染した県立磐井病院(一関市)の50代男性職員の接触者61人、盛岡市の20代女性店員の接触者ら2人の検査を行い、いずれもウイルスは検出されなかった。

 男性の職場関係者や通院先(磐井病院以外)の接触者127人のうち計125人の不検出を確認。残る2人も検査を急ぐ。

 女性は県内の接待を伴う飲食店に勤務し、接触者ら2人は利用客。市によると、これまで把握した接触者ら25人全員の不検出を確認した。