花巻署は、花巻市の80代女性がキャッシュカードや通帳をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったとし注意を呼び掛けている。

 同署によると、10月24日午後6時ごろ、金融機関職員をかたる男が電話で「市役所から医療保険の振り込みがあるが、通帳が止まっている」と女性に告げ、話を信じた女性は暗証番号を教えた。

 男は別の職員がカードを預かりに行くとし、電話を切らないよう指示。同7時半ごろ、自宅を訪れた男にカード2枚と通帳1通入りの封筒を手渡した。

 26日に金融機関からの連絡を受け被害が発覚。二つの口座から計数百万円が引き出されていた。