高校野球のいわて国体記念第4回1年生交流県大会最終日は3日、滝沢市の滝沢総合公園球場で決勝が行われ、盛岡大付が盛岡中央を5-1で下して初優勝を果たした。

 盛岡大付は初回に1番今野悟の二塁打をきっかけに4安打を集めて4点を先制。先発武石圭哉が1失点で完投した。盛岡中央は3安打に抑えられ、六回に1点を返すにとどまった。