2020.11.30

待望 盛岡のわが家 県内最後の災害公営住宅で現地見学会

完成間近の住宅を見学し、部屋の希望を検討する入居予定者ら
完成間近の住宅を見学し、部屋の希望を検討する入居予定者ら

 県内の災害公営住宅で最後の完成を待つ盛岡市南青山町の県営南青山アパート(99戸)で29日、入居予定者の現地見学会が開かれた。

 12月中旬の完成を目前に、部屋決めの参考にしてもらおうと、もりおか復興支援センター(金野万里センター長)が開催。約50人が共用部分に初めて足を踏み入れ、待ちに待った新生活の想像を膨らませた。

 来年1月には内覧会を行い、2月に入居開始を見込む。