2020.11.03

江刺産リンゴ、パンに凝縮 旬に合わせ計20品種

さまざまな品種の地元産リンゴを使ったアップルブレッド
さまざまな品種の地元産リンゴを使ったアップルブレッド

 奥州市江刺豊田町のパン工房くろしぇっと(鈴木希(のぞむ)店主)は、旬の地元産リンゴを使ったパンの提供を始めた。1~2月のグルメラリーを通じ、地元食材の良さや奥深さに引かれたことがきっかけ。来年2月まで、時季に合わせたリンゴ計約20品種を使い、地域が誇る食材の魅力を消費者に感じてもらう。

 商品はアップルブレッド(162円)。自家製天然酵母でしっとりと仕上げたパンの上にカスタードクリームと、リンゴをのせる。

 くろしぇっとの営業時間は午前10時~午後6時(なくなり次第終了)。定休日は水曜と第2、第4木曜。電話(0197・35・4556)。

関連リンク