釜石市甲子町 工藤 益子さん(83)

 設立20周年を迎えた地元の読書サポーター「颯(かぜ)・2000の会」の一員として活動している。東日本大震災以降は活動機会が減っているが、読み聞かせをした際に物語に夢中になる子どもたちの姿がうれしい。自分にとっても楽しみな時間だ。本に親しみ、自身の心に残る好きな本に出合ってほしい。会員の減少や高齢化という課題はあるが、仲間を増やして活動を継続していきたい。