山田町観光協会(川石睦会長)は10月31日、同町船越の「三陸山田かき小屋」の今季の営業を開始した。オープンを心待ちにした県内外の40人が訪れ、大粒の蒸しがきを楽しんだ。

 新型コロナウイルス対策として、他県の客同士が隣り合わないようにするなど席の配置を工夫。予約制で2日前までに2人以上から受け付ける。年末年始を除き5月末まで営業し、水、木曜定休。