2020.11.29

新型コロナ、県内で死者2人 感染確認は8人、計191人に

 岩手県と盛岡市は29日、新型コロナウイルス感染症の患者2人が死亡したと発表した。2人とも基礎疾患のある高齢者で、うち1人は死亡後の検査で分かった。

 同日発表の新たな感染確認は8人で、うち県外在住、盛岡市滞在の3人は盛岡赤十字病院の40代男性医師(感染確認済み)の接触者。県内の累計は191人となった。

 新規の内訳は次の通り(かっこ内は居住地)。

 70代無職男性 50代自営業男性 50代無職男性(県外、盛岡市滞在)40代会社員男性 20代自営業女性 70代自営業男性 80代無職男性(同市)80代自営業女性(滝沢市)

◇      ◇

 詳報は30日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク