一関市田村町の老舗箱店、金森紙器が製作する「貼箱」のマスクケースが人気を集めている。手作りの箱に多彩な模様の色紙を貼り付け、手仕事の温かみを伝える一品。新型コロナウイルス感染症の流行下にあっても、代表の金森敬一さん(57)は「日々の生活に彩りを添えるお気に入りを見つけてほしい」と呼び掛ける。

 マスクケースは1個500円。営業は午前10時~午後6時、日曜定休。電話注文による郵送販売も受け付ける。問い合わせは同店(0191・23・2860)へ。