盛岡市鉈屋町の千手院(矢沢亮康(りょうこう)住職)で、年2回花を咲かせるシキザクラが見頃を迎えている。

 矢沢住職によると、境内のシキザクラ5本の花は12月中旬ごろまで楽しめる。娘と訪れた同市本宮の主婦(31)は「花の少ない時季なので、ピンクや白の花がよりきれいに見える」と見上げた。