滝沢市大釜の玉内昭子さん(50)は28日、盛岡市月が丘に学用品などを売買する「学生服リユースショップさくらや」盛岡店を開く。制服や柔道着など学校生活で必要な商品の購入が厳しい家庭の支えになろうと、看護師をやめて開店を決意した。

 同市近郊の幼稚園から高校までの子どもがいる家庭から買い取った園服や制服、ザック、柔道着などを扱う。クリーニングや補修を行ってから販売。定価の3、4割の値で購入することが可能だ。

 営業日は月・火・金・土の午前11時半~午後4時。問い合わせは同店(080・1854・3181)へ。