本県ナンバーの大型車のタイヤが走行中に脱落する事故が昨年度、全国で2番目に多い11件だったことが東北運輸局のまとめで分かった。

 月別では冬タイヤ交換直後とみられる11月が、交換作業後の月数別では1カ月以内の発生がともに最多。

 11月の多発は自家用車でも同じ傾向がみられ、ロードサービスの事業者は適切な方法によるタイヤ交換を呼び掛ける。