2020.11.26

人気キリン「嫁入り」 盛岡市動物公園のカリン、30日で見納め

「嫁入り」間近のカリン(右)。父のリンタとも間もなくお別れだ
「嫁入り」間近のカリン(右)。父のリンタとも間もなくお別れだ

 盛岡市新庄の市動物公園(辻本恒徳園長)の人気者、キリンのカリン(雌3歳)が「嫁入り」のため退園する。実際は来春までに同園を去る予定だが、施設リニューアルに伴う閉園のため30日で見納めとなる。28日には同園でお別れ会を開き、末永い幸せを願って送り出す。

 「嫁ぎ先」の動物園や時期は調整中で、遅くとも来年春までには退園する予定。

 カリンは2017年7月、リンタと、同年10月に死んだ母ユズ(当時9歳)のペアから誕生。人工哺乳で育ったため、人懐っこい性格で多くの来園者に親しまれてきた。