2020.11.26

大ぶり白菜 愛情たっぷり 北上で収穫最盛期

青空の下、白菜の収穫に励む高橋祥起さん、知與子さん夫妻=25日、北上市稲瀬町
青空の下、白菜の収穫に励む高橋祥起さん、知與子さん夫妻=25日、北上市稲瀬町

 25日の県内は高気圧に覆われて晴れや曇りとなった。北上市稲瀬町の農業高橋祥起(よしき)さん(84)の畑では、白菜の収穫が最盛期を迎えている。

 青空広がる約30アールで、丁寧に包丁を入れ、みずみずしい大ぶりの白菜を手に取った。

 妻の知與子(ちよこ)さん(83)は「今は鍋物が一番おいしいですよ」とほほ笑み、祥起さんは「あと2、3年は頑張りたい」と、ねじり鉢巻きを締め直した。花巻市山の神の市公設地方卸売市場に出荷する。

関連リンク