田野畑山地(やまち)酪農牛乳(田野畑村、吉塚公雄社長)と福田パン(盛岡市、福田潔社長)がコラボし開発した牛乳クリームサンドの売れ行きが好調だ。

 商品名は「田野畑山地酪農牛乳クリームサンド」。通常の牛乳クリームは牛乳の割合が20%程度だが、濃厚な山地酪農牛乳を44%使用し、ミルクの風味を最大限引き出した。

 福田パンの直営3店舗で7月から先行販売(1個169円)し、現在は福田パンを取り扱うスーパーなどでも販売。10月は1日平均1500個ほど出荷、直営店では不動の1番人気「あんバター」に次ぐ注文数を誇っている。