陸前高田市高田町 熊谷 タツ子さん(86)

 旧気仙中のすぐそばにあった家は津波に流され何一つ残らなかった。津波のことは今も忘れられず、時々思い出して恐ろしくなる。復興は進んできたが、店が市街地に集まっており移動の足がない自分には不便だ。今住んでいる災害公営住宅には復興支援のコンサートなどでいろんな人が来てくれたが、今年はコロナで楽しみがなくなってしまった。交流が待ち遠しい。