第79回一関・盛岡間駅伝競走大会(日報駅伝)は23日、国道4号をメインに一般は11区間95・0キロ、高校は6区間49・2キロでたすきをつなぐ。

 一般の22チームは午前8時に一関市のJR一ノ関駅前をスタート、高校の11チームは同10時半に北上市の東北銀行北上支店前を出発し、ともに盛岡市の東北銀行本店前のゴールを目指す。

 前回、一般は滝沢市がアンカー勝負を制して2連覇を達成。高校は一関学院が5区で首位に浮上して4年連続の優勝を飾った。