ロッテの井口資仁監督は21日、秋季練習が始まったZOZOマリンスタジアムで取材に応じ、ドラフト1位で入団して1年目のシーズンが終わる佐々木朗希(大船渡高)の登板について「今年に関してはない」と述べた。現在はさいたま市の2軍施設で体力強化に励んでいる。

 今季は1、2軍の公式戦での登板はなく、宮崎県内で行われている秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」での実戦初登板を目指していた。デビューは来季に持ち越しとなり、井口監督は「投球フォーム固めと遠投をしている。60メートルくらい投げている」と近況を説明した。