23日に行われる第79回一関・盛岡間駅伝競走大会(日報駅伝)の主催者は20日、高校の部の一関学院が棄権すると発表した。新型コロナウイルス感染症の対応で、同校が23日まで臨時休校になったため。

 高校の部は当初のエントリーから2チームが棄権し、11チームで争われる。