2020.11.20

限定発売「かもめのうた」 さいとう製菓×日食なつこ

鍵盤を模した爽やかなパッケージが目を引く「かもめのうた」を手にする日食なつこさん=盛岡市・盛岡駅ビルフェザン
鍵盤を模した爽やかなパッケージが目を引く「かもめのうた」を手にする日食なつこさん=盛岡市・盛岡駅ビルフェザン

 花巻市出身のシンガー・ソングライター日食なつこさんと大船渡市のさいとう製菓(斉藤俊満社長)の銘菓「かもめの玉子」がコラボレーションした商品「かもめのうた」が限定発売されている。「岩手の味覚とリンクしたい」と日食さんの郷土愛あふれる発案が実現した。商品は30日まで盛岡市の盛岡駅ビルフェザン内にある同社直営店で販売する。

 「かもめのうた」はミニサイズのかもめの玉子2個入りで1箱800円。ピアノの鍵盤を模したオリジナルのパッケージが目を引く。ピアノの弾き語りで歌う日食さんをイメージしたデザインだ。