日本ハムが育成ドラフト1位で指名した花巻東高の松本遼大投手(3年)は19日、花巻市の同校で入団交渉に臨み、支度金300万円、年俸260万円で仮契約した。「楽しみがより湧いた。プロは夢の世界だけではない。死にものぐるいで練習する」と意欲を新たにした。

 松本は父直樹さん、母忍さんと共に約40分間、球団の大渕隆スカウト部長、白井康勝スカウトらと交渉。大渕部長は「大型選手を獲得したいと思い、イメージと合致した。育成契約の厳しさを伝えたが、意に介さないようで、頑張っていく様子が感じられた」と印象を語った。

 (金額は推定)