18歳未満と知りながら10代女性にみだらな行為をしたとして青森県青少年健全育成条例違反の疑いで二戸署に逮捕された二戸市議会議長の小笠原清晃容疑者(76)は19日、議員辞職した。

 小笠原容疑者から議員辞職願が郵送で届いたことを受けて同日、田中勝二副議長が同署で面会し、辞職を許可する通知書を手渡した。市議会は定数18に対して欠員1となったが、公職選挙法の規定により補欠選挙は行わない。30日に市議会臨時会を開き、議長選を行う。