宮古市藤原 菓子製造業すがた社長 菅田 正徳さん(37)

 東日本大震災での被災から事業再開した際、地域の人々がいかせんべいを求めて列をつくってくれた。あの時の感謝と感動は今も忘れない。震災後はみんなが同じ方向を見て復興へと歩んできたが、今は一人一人が自らや地域の今後を考える時期に来ている。安全安心で活気ある宮古にしていくため、震災から10年という機会に、大切な古里を改めて見つめたい。