八幡平市松尾寄木の企業組合八幡平地熱活用プロジェクト(船橋慶延(よしのぶ)理事長)が生産する「八幡平マッシュルーム」が、特許庁の定める地域団体商標に登録された。県内では7件目、八幡平の名が同商標に登録されるのは初めてだ。湧き水や地熱、馬など同市の豊かな環境を生かした農作物として、関係者はさらなる知名度アップや需要増、地域活性化へ力を入れる。

 県内では他に「いわて牛」「南部鉄器」などが登録。直近では17年の「岩泉まつたけ」以来、3年ぶりの新規登録となった。